TripleTOF® 6600 system

The TripleTOF® 6600 extends the power and features of SCIEX TripleTOF® technology, delivering high performance and reproducibility that can detect virtually every peptide in every run when executing SWATH™ Acquisition 2.0.
The TripleTOF® 6600 extends the power and features of SCIEX TripleTOF® technology, delivering high performance and reproducibility that can detect virtually every peptide in every run when executing SWATH™ Acquisition 2.0.
The TripleTOF® 6600 extends the power and features of SCIEX TripleTOF® technology, delivering high performance and reproducibility that can detect virtually every peptide in every run when executing SWATH™ Acquisition 2.0.
The TripleTOF® 6600 extends the power and features of SCIEX TripleTOF® technology, delivering high performance and reproducibility that can detect virtually every peptide in every run when executing SWATH™ Acquisition 2.0.
Hover over thumbnails to change image

TripleTOF® 6600は、SCIEX TripleTOF®の性能と特長を拡大し、 SWATH™ Acquisition 2.0と組み合わせることで、毎回の分析で検出可能なすべてのペプチドのMS/MSを取得する高い性能と再現性を実現しています。TripleTOF® 6600は、以下の機能を提供しています。

• より広いリニアダイナミックレンジ:5桁以上
• より広いQ1質量範囲:最大2250 m/z
• 質量精度安定性の強化:
• 優れた質量分解能とスピードの両立によるさらに高品質のMS/MS:
- 35,000 TOF MS モード
- 20,000 高感度MS/MSモード
- 30,000 高分解能TOF MS/MSモード
- 1秒間に最大100 MS/MS
Triple TOF®6600は、選択したプリカーサーイオンの強度に基づいてMS/MS取得時間のリアルタイム管理を行い、生産性を最大化します。
 

●  TripleTOF®6600システムのカタログは、こちらから

状況: Available  製品の状況についての情報

 

SCIEX TripleTOF® 6600システムは、次世代の四重極飛行時間型テクノロジーです。Triple QuadTM 6500システムのクラス最高のフロントエンドとAccelerator TOFTMアナライザーを組み合わせたこの装置にはさらに、ハイエンドのトリプル四重極と同等の%CVと定量限界(LOQ)を得るのに必要なスピードと感度での高分解能が備わっています。

医薬品分野、学術分野、分析試験の研究者たちが極めて複雑なマトリックスにおける網羅的な定性的探索、高速プロファイリング、微量化合物に関する高分解能の定量のすべてを単一プラットフォームで実施できるよう、統合しました。

特徴メリット
MS/MSALL with SWATH™ Acquisition複雑なサンプル中のすべての成分について、トリプル四重極に匹敵する感度と精度の定量MS/MSデータを取得できます。また、サンプル中の全プリカーサー およびプロダクトイオンの完全Digital Archiveを作成しているため、過去にさかのぼってデータを呼び出すことができ、再解析の際にデータの再取得が不要です。  
21 CFR 11コンプライアンス・モジュールデジタル記録管理と電子署名をサポートし、規制環境におけるTripleTOF®テクノロジーの使用を可能にするソフトウェアツールです。
最高感度のQJet®イオンガイドおよびAccelerator TOFTMアナライザー低含量の化合物を容易に検出、同定および定量できます。
SmartSpeed™ 100Hz Acquisition高速クロマトグラフィーを使用する場合でも、あらゆるサンプルから質の高い情報をより多く得られる、最速の高分解能システムです。
EasyMass™ Accuracy継続的な再校正に頼らず高い質量精度を実現する、ルーチン精密質量分析のための最も使い勝手のよいシステムです。
One-touch productivity ソフトウェアデータから情報を作成するための強力なワークフローを促進することによって、生産性を向上させます。
最大100スペクトル/秒の高分解能分解能の低減無く最大速度でMS/MS取得が可能なシステムです。
磁気浮上(MagLev)ターボポンプ安定稼働により所有コストを節減する新しい信頼水準を提供し、ほぼ無音の運転でラボ環境を改善します。
探索ワークフロー 5600 Explore Workflow thumbnail複雑なサンプルを詳細に探索します。最大で毎秒100のプリカーサーイオンを選択し、強力なIDA(Information-Dependent Acquisition)アルゴリズム、リアルタイムのイオン強度モニタリングによる最適なMS/MS取得時間を調整するDynamic Accumulation機能により、高分解能、高質量精度の高品質MS/MSデータを生成します。
プロファイリングワークフロー
AB SCIEX TripleTOF™ 5600 profile workflow thumbnail
シングルランでサンプルを定量的・定性的にプロファイリングします。高分解能MS定量と高速クロマトグラフィーによってサンプル中のほぼすべての化合物を定量できます。高分解能・精密質量MS/MSによって化合物同定を確認した後、データマイニングによって必要な情報を得ることができます。
定量ワークフロー AB SCIEX TripleTOF™ 5600 System quantify workflow thumbnail高分解能MRMトランジションによって、最高の特異性と信頼性で分析物の定量を行えます。同一スペクトル内で高質量側と低質量側双方のデータが高分解能で得られるため、MRMと同等の定量が可能になります。LOQとダイナミックレンジは、高性能トリプル四重極型装置と同等です。10 msという短いサイクルタイムが超高速LCによる分離でも優れたピーク解像度を生み出します。定量の最適化はほとんど不要で、得られたフルスキャンMS/MSデータから1プリカーサーイオンあたり複数のフラグメントを選択することができます。