美顔器でリフトアップするならEMS!たるみを引き締める優秀な1台はどれ?

鏡を見てほうれい線やフェイスラインのゆるみにショック!

 

ネットで「リフトアップ 方法」と検索して、フェイスエクササイズやマッサージ方法を取り入れようとしている方......その方法、ずっと続けられますか?

 

自分でエクササイズやマッサージでリフトアップをするには、根気強さが必要です。

 

三日坊主、ズボラな方にはフェイスエクササイズやマッサージよりも、自分の手を使わず簡単にリフトアップケアができる美顔器がおすすめです。

 

今回は、リフトアップに効果的なEMS美顔器をご紹介します!

 

リフトアップ美顔器に欠かせない!EMSとは

たるみのないハリのある肌が何もせずに維持できるのは、30~40代まで。早ければ30代のうちからたるみやたるみによるほうれい線が目立ち始めることもあります。

 

たるみのない肌をキープして、年齢を重ねてもハリのある美肌の持ち主でいるためには、肌の土台になっている顔の筋肉「表情筋」を鍛えなければいけません。

 

表情筋を鍛えるって、例えばフェイスエクササイズとか?舌回しも効果的っていうよね!


 

 

確かにフェイスエクササイズも舌回しも、表情筋を自分で鍛えられる方法の一つだけど、三日坊主でズボラなAは続けられないと思うよ?


 

 

......確かに。じゃあ表情筋を楽に鍛える方法はあるの?


 

ズボラさんでも続けられる、簡単に表情筋を鍛えてリフトアップを叶えるのがEMS美顔器です。

 

日々私たちが使っている表情筋はたった30%で、残りの70%は使われることが少ないため、筋力がどんどん低下してしまいます。

 

EMS美顔器なら、フェイスエクササイズや舌回しなどセルフケアよりも簡単かつ効果的に、表情筋を鍛えて肌をキュッとリフトアップさせることが可能です。

 

 

EMSって......なに?


 

 

Electrical Muscle Stimulationの略称。腹筋を鍛えるベルトとかに使われている電気技術らしいよ。


 

EMS美顔器は、電気刺激を与えて表情筋を鍛えて筋力を高め、たるみに負けないようにリフトアップさせる効果が期待できます。

 

また、血流やリンパの流れがスムーズになるため、肌のターンオーバーの乱れを防いでメラニンの排出を促し、シミの予防やスキンケア効果を発揮させる効果も期待できるのです。

 

 

電気刺激って......ビリビリする美顔器ってこと?なんか痛そうで嫌だな......。


 

 

確かにピリピリすることはあるけど、痛みはほとんど感じないよ。

 

出力を調整できる美顔器を選べば、弱い刺激から少しずつ肌に慣れさせられるから、いきなりビリッと感じることもないから安心して。


 

EMS美顔器は毎日使うものではなく、週に2~3回使うだけでリフトアップ効果が期待できます。

 

毎日美顔器を使う時間がない人でも、週に2~3回なら使いやすいですよね。

 

むしろ毎日使うと電気刺激が過剰になり、肌トラブルを起こす可能性があるので要注意です。

 

毎日使う美顔器ではないので、保湿ケア用のスチーマーや毛穴ケア用のピーリング美顔器などと合わせて使うこともできます。

一つの機能に絞った美顔器と多機能美顔器を比較!

 

 

ネットでEMS美顔器を調べてみたけど、EMS以外に機能がいっぱいついている多機能美顔器が多いね。

 

リフトアップに効果的なのは一つの機能に絞ったものと、多機能美顔器のどっちなんだろう?


 

 

一つの機能に絞った美顔器の方が、機能を絞ったぶん集中的にケアできるよ。だからと言って、多機能美顔器が劣っているといわけでもないから要注意!


 

 

多機能美顔器はまんべんなく肌をケアできる感じ?


 

 

多機能美顔器でもリフトアップに特化したものだと、効果を高めるためにリフトアップに良い機能を組み合わせているものが多いよ。

 

例えば、EMSとラジオ波、EMSとラジオ波にエレクトロポレーション、とかね。

 

一つ一つの機能の力は単機能美顔器より弱いかもしれないけど、機能を組み合わせることでパワーアップさせているっていうわけ。


 

 

なるほどね。多機能ならリフトアップ以外の効果も期待できる?


 

 

例えばラジオ波と合わせて使うものなら、ラジオ波の肌を温める効果で代謝が良くなるし、エレクトロポレーション機能がついていればコラーゲンやヒアルロン酸を浸透させて、保湿力とハリがアップするよ。


 

リフトアップに特化した美顔器は、一つの機能に絞った単機能と他の機能を合わせてパワーアップさせた多機能タイプがあります。

 

単機能タイプはリフトアップを集中的にケアできるというメリットがあり、他の肌悩みには対応していませんが、そのぶんリフトアップ機能の技術にこだわって作られているものが多いです。

 

顔のたるみが進行しているなら、単機能のリフトアップ美顔器を選んで集中的にケアするのがおすすめです。

 

たるみが少し目立つ程度、今からたるみ予防をしたいという20代後半〜30代後半のファーストエイジングケア世代なら、多機能タイプのリフトアップ美顔器を使うと、シミやくすみなど他のエイジングトラブルも予防できますよ。

リフトアップ効果に期待!おすすめEMS美顔器3選

今回はEMS機能でリフトアップに特化した美顔器をセレクトしました。

 

他のエイジングトラブルも合わせて予防ケアができる多機能美顔器を中心にご紹介します。

 

1. エステナードリフティ

 

おすすめポイント
  • 使用時間1回5分と短時間でリフトアップケア
  • EMS機能にこだわったリフトアップ特化多機能美顔器
  • ラジオ波による温熱作用でリフトアップ効果アップ
  • イオン導入で美容成分を高浸透させる
  • 二つの丸いボタンで簡単操作

 

ライザップと共同開発したリフトアップ美顔器、「エステナードリフティ」です。

 

表情筋をより効率的に鍛えるというライザップの筋トレ理論を取り入れ、表情筋を温めてほぐし、キュッと引き締めるという2ステップで表情筋をエクササイズします。

 

さらに、専用美容液ジェルとイオン導入機能を使えば、シミやくすみ、乾燥などたるみ以外のエイジングトラブルをケアすることが可能です。

 

手にフィットしやすい曲線的なボディに、丸いボタンが二つついているだけなので簡単に操作できます。

 

2. ドクターシーラボ エステアップ4

 

おすすめポイント
  • 顔だけではなく全身にも使える
  • 全身用と顔用でEMSレベルを変えられる
  • エイジングケアに効果的な赤色LEDでフォトフェイシャルができる

 

ドクターシーラボのEMS美顔器は、超音波機能と赤色LED機能を加えて、集中的にリフトアップケアができる1台です。

 

超音波で肌をほぐし、EMSが表情筋に届きやすく、より効果的にリフトアップケアができます。

 

赤色LEDには肌のハリを高める効果があり、使い続けるほどハリツヤのある肌が手に入りますよ。

 

コードレスではなく、コンセントにコードを指して使うため、使うスペースは限られますが、常に一定の電力が供給されるというメリットがあります。

 

3. 美ルル リバース

 

おすすめポイント
  • U字型ヘッドで細かい部分のリフトアップケアがしやすい
  • EMSと同時にラジオ波が作動
  • エレクトロポレーションでコラーゲンやヒアルロン酸を浸透させ、ハリツヤ効果アップ
  • 赤色LEDに加えてニキビ、くすみに良い青色と緑色のLEDによるフォトフェイシャルができる

 

様々な美顔器を販売している美ルルですが、中でもEMS機能をはじめエイジングケアに効果的な美顔器機能が1台になった「美ルルリバース」がリフトアップにおすすめです。

 

目元や口元、小鼻から走るほうれい線部分など、細かい部分にもピタッと密着してグイッと引き上げられるU字型ヘッドが使いやすく、無理なくリフトアップケアができます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸配合のジェルを合わせて使えば、肌のハリツヤ・うるおいがアップしてみずみずしいツヤ肌も手に入りますよ。

リフトアップ美顔器「エステナードリフティ」を使ってみた感想

アラフォーの編集部員が、おすすめ商品の中から一つセレクトして実際に1ヶ月間使ってみました。

 

今回トライしたのは、ネットで人気のリフトアップ美顔器「エステナードリフティ」です。良かった点と気になった点を挙げてみました!

 

アラフォー編集部員の肌質
  • 敏感肌
  • 金属アレルギーなどは特になし
  • たるみ以外に気になるのはほおの毛穴の開き
  • 普段はプチプラ化粧品で適当ケア

 

エステナードリフティの使い心地

EMSの刺激は三段階に調節できるので、まずは一番弱いレベルから使い始めたのですが、結構ピリピリ感が強かったですね。

 

口コミを調べてみると、私と同じように弱いレベルでもピリピリ強めに感じたという人がいたので、EMSのパワーはかなり強い方だと思います。

 

敏感肌なので肌刺激が心配で、公式では週に2回の使用が勧められていましたが、最初の2週間は週に1回の使用でゆっくり肌にEMSの刺激を慣れさせました。

 

グイグイと手早く動かすよりも、ゆっくりと動かした方がリフトアップ効果が出やすかったですね。

 

ヘッド部分が大きいので、ゆっくり動かしても一度に引き上げられる面積が広いからか時間は5分で終わりました。

 

エステナードリフティの良かった点

難しい操作がないので、慣れてくるとテレビを観ながらながらケアができました。

 

3周目からは週に2回の使用に切り替えたのですが、使う曜日をあらかじめ決めておいたので、ズボラな私でも習慣化しやすかったです。

 

EMSの刺激も少しずつ慣れて、レベル2程度であればピリピリしても痛みがなくケアしやすくなりました。

 

エステナードリフティの気になった点

まず防水仕様じゃないのでお風呂では使えません。

 

個人的にはお風呂にゆっくり浸かっている時間を有効活用したいのでちょっと残念ですね。

 

ヘッド部分が大きいと顔全体を短時間でリフトアップケアできるのは良いのですが、目元や口元部分はちょっとヘッドが動かしづらく感じました。

 

目元や口元は部分用の美顔ローラーで別にケアした方が良いかもしれません。

 

エステナードリフティ総合評価

結果ですが、1ヶ月程度では劇的な変化はありませんでした。

 

他の美顔器でも同じですが、美顔器といえど肌に変化が現れるには時間がかかりますから、最低でも3ヶ月は使うべきですね。

 

でもフェイスラインが引き締まったのか、周りに「痩せた?」と聞かれることが増えました!

 

小鼻横のほうれい線予備軍も、心なしか目立ちにくくなったような......。

 

ジェルは市販の美顔器用ジェルを使っていたのですが、美容成分が浸透しやすくなって肌の質感がモチッとするようになり、メイクのりも良くなりましたね。

 

使用時間が1回5分と短いですし、操作を覚える必要もないくらい使い方もシンプルだったので、私のようにズボラさんや三日坊主な方でも使い続けられると思います。

 

即効性を求めず、コツコツとリフトアップケアをするには充分な美顔器です。

EMS美顔器でリフトアップケアを手軽に

リフトアップ目的で美顔器をお探しなら、EMS機能は要チェックです。

 

EMS美顔器はピリピリとした電気刺激を感じるものが多いですが、出力を調整して少しずつ肌に慣れさせると気にならなくなりますよ。

 

美顔器本体は高価ですが、エステやクリニックでリフトアップ施術を受けるより安いですし、自宅で気軽に本格的なリフトアップケアができます。

 

ピンとハリツヤのある肌をキープするために、EMS美顔器をお手入れに取り入れてみませんか?

ページの先頭へ戻る