美顔器がたるみケアに必要な理由は?リフトアップできる美顔器はどれ?

鏡を見てたるみを発見したら、まずたるみケア用の化粧品を揃えるべき?いいえ、まずはたるみに効果的な美顔器をゲットすることが先です!

 

たるみをセルフケアするには、化粧品だけでは力不足ですが、美顔器を合わせればエステに行かずとも自宅で本格的なたるみケアができます。

 

今回は、たるみケアに美顔器が必要な理由からおすすめの美顔器までご紹介しますよ!

 

たるみは化粧品だけではケアできない?

 

最近鏡をじっくり見たとき、「老けたな〜」って改めて実感したんだよね......。


 

 

老けて見える原因って色々あるけど、特に多いのがたるみらしいよ。


 

 

確かにフェイスラインがゆるっとしているような......ほうれい線も前よりくっきりし始めている気がする......たるみにいい化粧品に変えなきゃダメだなあ。


 

 

う〜ん、化粧品だけじゃ中々たるみはケアできないよ。

 

化粧品ってそもそも、肌の表面にしか浸透しないから、たるみみたいな肌の奥深くから発生しているトラブルには効きにくいんだよね。


 

 

たるみってそんなに根深い問題なの?


 

肌のたるみとは

肌のたるみの原因は、主に二つあります。

 

年齢とともに真皮で弾力を生み出しているコラーゲンやエラスチンなど、弾力成分が減少すること、また皮膚の下にある表情筋の筋力が衰え、皮膚を支える土台が弱くなって皮膚が重力に逆らいにくくなることで起こるエイジングトラブルです。

 

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層からできており、その下に脂肪組織と筋肉があります。

若いうちには、皮膚の内部で細胞分裂が盛んに行われ、新陳代謝を繰り返すことで、柔軟性・弾力性のある肌が保たれますが、20代ごろからその働きが衰え始め、だんだん柔軟性が失われていきます。

 

引用:vst-beauty.jp

 

 

つまりたるみのケアは、真皮部分とさらに下にある表情筋にまで届くケアが必要ってこと。

 

あと最近は顔の皮膚とつながっている頭皮のたるみが顔のたるみの原因になる、っていうことも判明しているんだよ。


 

 

じゃあ真皮と表情筋と、さらに頭皮のケアまでしなきゃいけないってこと?


 

 

そういうことになるね。今回は顔の部分だけの話になるけど、たるみをケアする化粧品でも手で塗るだけじゃ真皮に届かないから、あくまで表面的なケアしかできないんだよ。


 

 

なるほどね〜。今ネットでたるみのケアの方法を探してみたんだけど、表情筋エクササイズにマッサージにツボ押しに、色々な方法があるんだね。


 

 

たるみに効果的で自分でできる方法はいっぱいあるよ。いっぱいあるけど......続けられそう?


 

 

私ズボラだから無理だな......。


 

 

特にたるみみたいな根深いところから発生するトラブルは、ずっと付き合っていくようなものだから、ほぼ毎日手を使ってケアするって考えると途中で挫折しそうだよね。


 

 

マッサージは手でできても、真皮に美容成分を届けるのは無理なんだよね?


 

 

手と化粧品でやるたるみのセルフケアには限界があるから、リフトアップに良い美顔器が必要ってこと!

 

真皮に美容成分を届ける機能と、表情筋に働きかける機能がある美顔器なら、せっせと手でマッサージしなくても良いし、週に2~3回使うだけでもたるみをケアできるんだよ。


 

 

たるみに良い化粧品を探す前に、美顔器を探したほうが良さそうだね。


たるみに効果的な美顔器の種類

たるみに効果的な美顔器の種類

 

たるみの原因がある真皮と表情筋に働きかける美顔器の種類・機能は4つあります。

 

  • ラジオ波
  • EMS
  • エレクトロポレーション
  • ローラー美顔器

 

中でも、ラジオ波とEMS、エレクトロポレーションは進行しているたるみのケアもできるので、すでにたるみが現れている40代〜50代の肌にも効果が期待できます。

 

将来のたるみを防ぐのが目的なら、ローラー美顔器を使い続けることでハリのある肌をキープできますよ。

 

熱刺激で真皮の弾力成分の生成を促す「ラジオ波」

ラジオ波は、皮膚の内部に熱を発生させて、熱刺激で真皮の弾力成分を生み出す細胞を活性化させます。

 

RFとは「Radio Frequency」の略で、肌に安全な電磁波のこと。

 

RFを照射すると、熱が真皮層に直接届き、コラーゲンに熱ダメージが加えられる。

 

すると細胞は「大変だ、コラーゲンを元に戻さなきゃ!」と、ヒートショックプロテインというタンパク質を働かせて、自ら回復するのだ。こうしてRFを照射すると、コラーゲン再生が促進され、肌の弾力が増し、たるみやしわが改善される。

 

引用:luxe.nikkeibp.co.jp

 

年齢を重ねるとコラーゲンを生み出す働きが弱くなるため、たるみが進行しやすくなります。

 

化粧品では不可能なコラーゲン生成の促進を叶えるのが、ラジオ波なのです。

 

美顔器はエステやクリニックで使われているラジオ波機器より出力が小さいので、劇的な効果はありませんが、使い続けることで肌の弾力がアップしてたるみが目立たなくなる効果が期待できます。

 

「EMS」で肌の土台を強化する!

EMS(エレクトリカル・マッスル・スティミュレーションの略称)は、皮膚の下で土台になっている表情筋に電気刺激を与え、筋肉を引き締めてたるみをキュッとリフトアップさせます。

 

電気刺激で筋肉を鍛える効果もあるため、年齢とともに低下した筋力を高めて肌の土台を強化し、重力に負けてたるみが進行するのを防ぎます。

 

EMS機能のある美顔器は、肌にピリピリっとした刺激を感じさせますが、出力調整できる美顔器を選んで低いレベルから使い始めれば肌の負担を抑えられますよ。

 

浸透しにくい弾力成分を「エレクトロポレーション」で高浸透させる

エレクトロポレーションという美顔器機能を使えば、コラーゲンやヒアルロン酸を肌の奥深くにまで届け、肌にハリと弾力を与えることができます。

 

電気の力で一時的に肌内部の細胞の間にスキマを開け、高分子で浸透しにくいコラーゲンやヒアルロン酸を浸透させるのです。

 

たるみを美顔器でケアする場合は、すでに進行して目立つたるみと目立ち始めたたるみによって、選ぶ種類が変わります。

 

すでに進行したたるみには、たるみのケアに特に効果的な一つの機能に特化した単機能美顔器、目立ち始めた初期のたるみにはEMSやラジオ波、エレクトロポレーションが1台に搭載された多機能美顔器がおすすめです。

たるみにおすすめ!リフトアップ美顔器8選

進行したたるみを集中的にケア!リフトアップ向け単機能美顔器

 

1. 【編集部イチオシ!】ニューアリフトプラス

美容医療の最先進国、イスラエルから生まれたリフトアップに特化した美顔器です。

 

他の機能をつけないかわりに、プロ仕様の技術を採用してたるみを集中的にケアします。

 

ホームケアでできる限界まで挑戦し、医療機関で使われるたるみ治療器の技術が使われた最先端のリフトアップ美顔器です。

 

ポイントその1. 使いやすさを追求したデザイン

 

コードレス充電式なので、コードが使えない場所でも使えます。

 

ポイントその2. 最短4週間で目に見える効果が期待できる!

 

個人差はありますが、医療機関によって行われたユーザーテストの結果では、最短4週間で肌の引き締め効果、12週間でリフトアップ効果が客観的に見て確認されています。

 

リフトアップに特化した美顔器なので、集中ケアの効果が発揮されやすいんですね。

 

ポイントその3. 肌に負担をかけない安心設計

 

モーションセンサーが手の動きが止まると、自動的にサブマイクロ波の発生を停止させるので、スイッチの消し忘れによる事故を防ぎます。

 

また、オートストップ機能が作動することで、必要以上に時間をかけたケアで肌に負担をかけないようにします。

 

2. 【編集部イチオシ!】Panasonic パナソニック RF美容器 ピンク調 EH-SR71-P

 

価格は上がりますが、予算に余裕があるならぜひチェックして欲しいのがパナソニックのRF美容器です。

 

パナソニック独自の技術でより効果的、かつ使いやすいリフトアップに特化した美顔器担っています。

 

ポイントその1. ラジオ波と超音波のW効果でたるみを集中ケア

 

美容クリニックでも使われているラジオ波の周波数を採用、かつ超音波の振動でラジオ波の熱がより肌に伝わりやすいようになっています。

 

ラジオ波はムラなく伝わるよう、ヘッド部分にはラジオ波の端子を4つ搭載されたこだわり設計です。

 

ポイントその2. 上下に動いてピタッとフィットするヘッド

 

ぐいっとしっかり肌を持ち上げられるように、ヘッド部分は深く上下に動くように設計されています。

 

また、肌にピタッと密着する形状になっているので、持ち上げた肌を離さずリフトアップ効果を高めます。

 

3. 美ルルワン

 

EMSとラジオ波それぞれ一つの機能に絞った、2台セットの美顔器です。

 

美ルルワンのラジオ波は、肌を温めて代謝を促進し、肌トラブルを予防します。

 

EMSもラジオ波も、それぞれ1台に一つの機能だけ搭載されているので、多機能美顔器についているEMSやラジオ波よりも集中的にたるみをケアする効果が期待できます。

 

どちらもコードレス充電式で使いやすいのもポイントです。

 

初期たるみやたるみ予防におすすめ!多機能美顔器

 

4. 【編集部イチオシ!】美ルル リバース

 

多機能なだけじゃない、使いやすいデザインにもこだわった美ルルリバースは、リフトアップに必要な二つのケア、真皮ケアと表情筋ケアが同時にできます。

 

ヘッド部分が独特のU字型になっているので、細かい部分もぐいっと持ち上げるようにリフトアップして、顔全体を隅々までケアすることが可能です。

 

ポイントその1. EMSとラジオ波が同時に作動する

 

表情筋を鍛えるEMSと肌の奥深くに熱刺激を与えて真皮の弾力性をサポートするラジオ波が同時に作動します。

 

出力調整も可能なので、肌の調子を見ながら少しずつレベルを上げることでより効果的に肌のたるみをケアできます。

 

ポイントその2. U字型ヘッドで細かい部分もしっかりリフトアップ

 

小回りのきくU字型ヘッドが目元や口元、小鼻まわりまでぐいっとリフトアップさせます。

 

ポイントその3. エレクトロポレーションでハリツヤアップ

 

手では浸透が難しいコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど、真皮にある弾力成分を外から補給し、肌のハリツヤを高めてたるみの目立たない若々しい肌へと導きます。

 

5. 【編集部イチオシ!】ララルーチュRF

 

女優で実業家でもある杉本彩さんが開発プロデュースした多機能美顔器です。

 

今回ご紹介している美顔器の中では、特に高価ですがそのぶん使いやすさとリフトアップ効果は高く期待できます。

 

ポイントその1. EMS・ラジオ波・ポレーション・光エステが同時作動

 

1回にかかるお手入れの時間はたったの5分。

 

その秘密は4つの機能を同時に作動させる高効率な特殊なエンジン、「彩エンジン」にあります。

 

杉本彩さんが実際に使いながら企業に提案し、時間のない現代女性でも使い続けやすいよう、一度に全機能を使えるようなハイパワーのエンジンを搭載しています。

 

ポイントその2. ヘッド部分が小さいから隅々までリフトアップできる

 

肌に当てるヘッド部分が小さいため、目元や小鼻、口元など細かい部分もムラなくトリートメントできます。

 

また、美顔器本体の重さは卵1個分と軽量なので、操作中に手首が疲れることもありません。

 

ポイントその3. 手持ちのジェルを使ってケアできる

 

無添加で余分な成分が入っていなければ、自分好みのジェルを合わせて使えます。

 

専用のジェルも販売されていますが、ランニングコストを節約するためによりお手頃なジェルを代用できるので便利です。

 

6. DHC ダイヤモンドリフト

 

化粧品だけではなく、美顔器の開発販売も行っているDHCの多機能美顔器です。

 

1台5役、イオン導出・ポレーション・光エステ・EMS・ラジオ波が搭載されているので、ディープクレンジング、美容成分の高浸透、表情筋と真皮に届くケアまでこれ1台で叶えられます。

 

多機能美顔器ですが、ボタン一つ押すだけでイオン導出以外の機能が同時に作動するため、お手入れの時間がグッと短縮され、ズボラさんでも続けやすいですよ!

 

たるみ予防を手軽に続けられるローラー美顔器

 

7. 美顔ローラー VILIYA

 

ボディにも使えるローラー美顔器です。

 

エステティシャンの手の動きを再現できる「ダブルドレナージ」のローラーで、まるでスパでマッサージを受けているかのような、心地よい揉みほぐしを自宅で体験できます。

 

マイクロウェーブが肌に作用し、血流が促されて滞りがちな大人の肌のターンオーバーを整える効果も期待できるんです!

 

ローラーには三角形の凸型がついているので、顔にあるツボも刺激、かつ肌をしっかりと持ち上げます。

 

8. MTG ReFaアクティブディジット

 

目元や口元のたるみには、集中的にケアできる小さめのローラー美顔器がおすすめです。

 

ローラー美顔器で人気のMTGリファシリーズの一つで、表情筋まで深く細かくつまみ流す動きのローラーを採用したコンパクトなローラー美顔器です。

 

程よい圧力が加わり、コリもほぐしてフェイスラインがスッキリし、ハリのある若々しい肌をキープします。

 

光を取り込んで微弱電流を発生させるソーラーパネル付きで、電流の刺激で肌の細胞の活性化も期待でき、より効果的にエイジングケアが可能です。

たるみケアは美顔器と化粧品の合わせ技でコツコツと!

化粧品だけでは難しいたるみのケアも、美顔器を合わせればセルフケアでも効果が期待できます。

 

たるみケアができる美顔器は、毎日使うものではなく週2〜3回のケアで十分なので、毎日美顔器を使う時間がない忙しい方でも続けやすいでしょう。

 

ローラー美顔器は気が向いたときにコロコロと手軽に使う用、美顔器は定期的に行う集中ケア用として使い分けると良いかもしれません。

ページの先頭へ戻る